【カードデザイン】WINTER GREETINGS 寒中見舞2017



WINTER GREETINGS 2017
(ポストカード/ボールペン)

――――――――


昨年末、祖母の体調が不安定だったので、今年は年賀状ではなく寒中見舞いを出すことに。

年賀状が届いた人に、お返事するような形でメッセージを添えられて良かったです。

南天には「難を転じる」という意味があるそうですよ。

親しい友人・尊敬する先輩方の一年が、素敵なものになるように願いをこめて。



にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

2017-01-11 : 作品:カードデザイン : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

シンプルライフを目指して75-【持ち物】湯たんぽを制する冬、家計もシンプルに。

ようやく大阪も冬らしい気温になってきました。

賃貸マンションは一軒家ほど底冷えすることはないものの、やはり座りっぱなしでPC作業していたり制作していると足元から身体が冷えてきます。

でも、エアコンをつけたら部屋が乾燥するし、かといって電気ストーブを長時間使用するのも家計に優しくない。

さあ、どうしたものか・・・と色々と考えていたのですが、
年末あたりから、湯たんぽを生活に取り入れ始めています。

無印良品で湯たんぽが販売されているのを見かけて、「そうか!その手があった」と思い、色々と調べて購入することにしたのがこちら。

ファシー湯たんぽフリース

ドイツのファシー社製の湯たんぽというのが良いらしく、楽天市場で探してみたら定価よりもお安く購入することができました。

湯たんぽ本体とフリースのカバーがセットになっています。

サイトを見ると、色々な種類があるみたい。(湯たんぽラインナップ

この湯たんぽの良いところは、合成樹脂で出来た柔らかい本体

就寝時以外にも、座り作業の際にひざの上(正確にはふとももの上ですが)にのせたり、腰のあたりにあてて使うこともできます。

今も記事を書きながら、ひざの上に置いていますが、部屋の暖房器具は一切つけずに過ごせています。


ファシー湯たんぽ口

お湯の注ぎ口はこんな感じです。

ファシー湯たんぽキャップ

そして、キャップはこのような感じ。
頼りなく見えるかもしれませんが、意外と丈夫にできています。

エコで電気を使わず暖かい湯たんぽですが、気になるのが「水漏れ」

これで私、一度失敗してしまいました・・・!

本来ファシー社製の湯たんぽは他社製品と比べて丈夫で水漏れの心配も少ないものであるのですが、「めんどうくさい」という私の基本的性格がここで事件を引き起こします 笑。

私が注文したショップから届いた商品には、英語や中国語など日本語以外の言語で書かれた取扱説明書がついているのみで、詳しい使い方がわからないまま「なんとなくこんな感じだろうか」という適当な感じで使用をはじめたのがいけなかった。


ある朝目覚めると、腰のあたりに湯たんぽが下敷きになってしまっていて(足元に動かす前に眠りにおちてしまった)、なんだかしめっぽい。

「!」

そう、水漏れが起こってしまっていたんです。


慌てて湯たんぽを布団から救出し、幸い新しい部屋に引っ越してきてから使うことにした「衣類乾燥機」の活躍により、非常事態を抜けだすことは出来ました。

それで、きちんと調べてみると出てきました。使い方


私の場合は、入れるお湯の量が少なかった&空気が入った状態で使ってしまった 

上に、身体の重みで圧がかかってしまったことで、水漏れしていたと思われます。


なので、

・お湯はボトルの半分~6分目くらいまで
(私は水をあらかじめ少量入れたあとに熱湯を注いでいます。)
・キャップを閉める前にボトル内の空気を抜く(だいたいでOK)
・キャップを閉めたあとに一度逆さにして水漏れしないか確認

というのを習慣にしています。

布団に入れる際も、身体の下敷きにしてしまわないように、寝る直前には足元に移動させて使うことに。

これを意識したら、「起きて水が漏れてる!」という事態にはならずに済んでいます。


初めはどうなることかと思いましたが、使い慣れてくると、じわーっとぽかぽか暖まる湯たんぽが心地よいです。

本当に思っていた以上に暖まるので、前は早朝に「寒くて目が覚める」ことがあったのですが、それがなくなったのも嬉しいです。


夏には水枕として使うこともできるそう。


一点デメリットというか難点をあげるならば、「長年使用し続ける」ということは出来ないことでしょうか。

製品が劣化して水漏れするということになっても大変ですので、2~3年に1度のペースで買い替えた方が良さそうです。


とはいえ、エアコンや電気ストーブの使用頻度が格段に減った(というかほぼ使っていない)のは家計のシンプル化に大きく役立ってくれそうなので、この冬は「湯たんぽ」で乗り切りたいです。



湯たんぽデビュー、してみてはいかがでしょうか。

それでは。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村











テーマ : シンプルライフ
ジャンル : ライフ

2017-01-11 : 持ち物 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【ブライダル】和のウェルカムボードで、二人の門出に華を添えて。(ボールペンアート)

和のウェルカムボード20170109

高校時代の友人の挙式・披露宴に、遠方のため出席することが叶わず、
「代わりに絵を贈らせてほしい」と申し出たところ、「是非」とのお返事があり、
初めてボールペン画でウェルカムボードというものを作りました。

会場が料亭ということと、年明けまもない日取りであったことから、
新年の花飾りのようなデザインのウェルカムボードに仕上げています。

友人からも「お正月っぽいデザインで、おまかせ」と要望を貰っていました。

黄金色の地から扇型に白く型が抜かれたような色紙がお祝いの席にも映えるのではないかな・・・と、我ながら気に入った作品でもあります。


今回は依頼ではなく私からの申し出なので「プレゼント」になるのですが、

もちろん依頼を頂きましたら、お仕事としてウェルカムボードの制作も承ります。

気軽にご相談くださいませ。



≪制作依頼・ご相談の際の連絡先≫

メール:fujiko.gallery@gmail.com

もしくは、
ブログのお問い合わせフォーム

よりご連絡下さい。


にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

2017-01-09 : ブライダル/ウェルカムボード : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2017年の抱負 時にはブレーキをかけられるように。



あけましておめでとうございます。

ギリギリ言えた!よかった。。。

2016年もこのぐらいの時期の挨拶になっていたんですよね。(2016年の抱負

というのも、今年は元旦から風邪を発症して半分以上寝正月でした。

初詣には行けてちゃっかりおみくじも引いたのですが・・・

→その後みるみる体調悪化、バイキングでひたすらハーブティーを飲む。
→どうしても行きたい友人の集まりに参加、ちょっと元気になる。
→大阪に帰ってきて、治ってきたかと思うとまた悪化。

と、まぁ情けないスタートとなっております。

仕事も初日から病欠という笑えない状態でした。
今は大分回復してきましたが、ほとんど動かずにいて筋力・体力が衰えているので疲れやすいです。
無理は禁物ですね、本当に。


初日の出

○2017年の抱負

写真は父撮影。
毎年初日の出を見に行っているみたいですが、私は起きられない&寒いので行かない。 笑

で、抱負についてもなんとなく昨年末からイメージしておりました。
(この流れだと体調管理は最優先事項ですが)

ちなみに2016年は、
1.急がない
2.1人の時間を大切にする
3.お金の使い方を見直す


の3点でして、個人的には「急がない」という意識はどうしても結果を急いだり完璧を求めてしまう私の性格のブレーキのように、作用してくれていたと感じます。

一人の時間はもともと意識して作っていたけれど、より意識的に一人で出掛ける・何かすることは出来たかな。
けれど、まだまだ他人の予定や時間に振り回されているように感じることもあったように思えます。

お金の使い方は、会社員の時に比べてかなり見直せたので、引き続き遣いどころと締めどころをコントロールしたいです。


そんなわけで、今年の抱負はといいますと・・・


1.整える
2.考えすぎない


この2点に今年は絞って、過ごしていきたいなと思っています。


1.整える

言わずもがな、体調管理がまず一番。
身体よりも心に目を向けがちな私は、「なんだかネガティブだな、イライラするな、やる気が出ないな」と思ったあとに風邪をひいたり、実は体調が悪かったのかと遅れて気づくことも多くて、身体にも心にもバランスよく目を配りたいです。

自分そのものはもちろん、自分の身のまわりのことも、整えていきたい。
「居心地の良い部屋作り」を進める過程で、今年は「見えない所」を整理したいのですよね。
戸棚の中とか、引き出しの中身とか・・・

微妙に気になってるけど、凄い生活に支障はなくて、でもなんだか脳の数%くらいの領域を常に使ってる気がして。

その領域をクリーンな状態にしたいです。


2.考えすぎない

昨年一年を振り返って思うのは、頭で色々考えすぎてしまうことが多かったなということ。
これは履物職人の仕事の利点でもあるんだけど、「全然違う事を考えながら作業できてしまう」ということで、かえって頭がフル回転しすぎている感覚が、結構な頻度でありました。
一人暮らしだと、家にいても人と会話しないから「思考」時間が一日の中でかなりの割合を占めることになります。

春先にはギャラリーでの初めての個展も控えており、ますます「考えすぎ」病に陥りそうなので、そんな自分に2017年もブレーキをかけてあげられるように、2本目の柱は「考えすぎない」としたいと思います。


頭でばっかり考えるんでなくて、「行動」にうつす、というのも重要ポイントかもしれません。


となると、


1.整える
2.考えすぎない
3.動いてみよう


の3本柱の方が、しっくりくるような気もしてきました。

今ブログ書きながら、ひとつ増えちゃいましたね。
これはこれで、面白いかも。



IMG_20170103_203620_664.jpg


おまけ。

実家の母お手製のお汁粉&黒豆。
おせちは体調悪くてあまり食べられなかったのだけど、回復してきた日に食べて本当に美味しかった豆×豆。
甘さ控えめでそれぞれのお豆さんの味が楽しめました。


あいかわらずマイペース極まりない私ですが、
本ブログへお越し頂いている皆様に感謝です。

私にとって
皆様にとって

2017年も、実り多き一年となりますように。

どうぞ、今年もよろしくお願い致します。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

2017-01-07 : ○ あいさつ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2016年をふりかえる、ひととき。



昨日で、履物職人の作業場も仕事納めとなり、年末年始のお休みに入りました。

12月はようやく引越後の色々なことが落ち着いたなと思ったら、あれよあれよと時間がすぎて、予定もさほど多くはなかったのに、あっというまに年末になってしまった感覚。

やはり、「師走」と呼ぶに相応の時期なのだなと思います。

先週末に今年一年の出来事を紙に書き出してふりかえっていたのだけど、あの時ゆっくり時間をとってやっておいて本当によかった。


今年は、思っていたよりも沢山新しいことを経験出来た一年となりました。
引越という変化もありましたし。

作家としてできたことは

・依頼をうけてのイラスト制作
ボールペン塗り絵のレッスンをはじめる
・作家として初の百貨店催事、アパレルとのコラボ

という感じで、

プライベートでは

ブロガ―さんとの交流
・人生初の文楽観劇
・マジックバー初体験

というのも印象的でした。


また、良い事ではありませんが、祖母の体調悪化や家族のトラブルが重なってしまったりして、これまでの人生で感じたことのない種類の怒り・憤りなどを覚えることも。

その後すべて一段落、祖母の体調も今は落ち着いているようです。


その時は本当に大変だったし、精神的にもとてもしんどかったのだけれど、喉元すぎれば何とやら。

今は、そういう経験を通して知った感情もすべて、今後の作品づくりに生きてくるんじゃないかなとプラスにとらえています。
芸の肥やし(ちょっと意味が違うか)というんですかね。

得るものは多くあった一年だったと思います。

「何気ない日常」を過ごせるということの有難さを感じる機会も多数あった一年でした。


来年は、初めてギャラリーでの個展を企画しています。(5月半ば~末の予定)

今回はお休みが少し長めなので、この休暇でリフレッシュして制作に集中していきたいと思います。



みなさま、よいお年を。




テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

2016-12-29 : 思うこと、色々 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

藤原かおる(ふじこ)

Author:藤原かおる(ふじこ)
ボールペンイラスト作家。
独自に編み出した、重なりあう線による表現。

制作に集中するため、シンプルな暮らしも目指しています。

美術館・展覧会観賞記録としても活用。
その他カフェ・映画など好きなものについて語ります。

<作品に関する問合せ・連絡先>

メールフォームよりご連絡下さい。
ワークショップ企画やオーダー制作も承ります。



作品

プロフィール

ボールペン塗り絵


オーダー制作

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter/Instagram

ブログ更新状況、 日々思うこと、 マイペースにつぶやきます。


○Instagram

制作過程や日常風景のほか、カフェ写真も多め。


Instagram

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム