~個展開催のお知らせ~ 『不思議の庭と、花と恋と。』 5.16tue-5.28sun ギャラリーパライソ(心斎橋)



個展20170516表

ボールペンイラスト作家 藤原かおる個展


独自に編み出した、
重なりあう線による表現。
約0.3㎜のボールペンが織りなす
「不思議の庭」の ものがたり。

そこに広がる景色は、

花と恋と・・・


この度いろいろなご縁が重なり、
ボールペンイラスト作家として初めての個展を
大阪・心斎橋にて開催することとなりました。

今回の個展では、
2016年のデニムブランドTONYBEE様との
コラボの際に生まれた
「不思議の庭」の世界観をテーマに
作品を展開してゆきます。



tumblr_inline_olavjdefnN1soquui_400.jpg


アート×フレグランス
展示のほか会場では友人である
京都shiki-jitsuのアロマセラピストによる
「不思議の庭」のイメージを形にした香りを
同時にお楽しみいただけます。


<スケジュール>
2017年5月16日(火)~28日(日)
12:00~20:00(日曜は17:00迄)
※月曜定休
入場無料

<会場>
ギャラリーパライソ(大阪・心斎橋)
大阪市中央区西心斎橋2-10-27
森ビル3階(1階がカフェアバニコ)
tel 06-6213-8053

<作家在廊予定>
初日・土曜・日曜

 


約20点のイラスト作品を展示・販売いたします。

ポストカードやマグカップも販売予定。


すこしのあいだ日常を忘れられるような空間へ、どうぞお越し下さいませ。



にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

2017-04-23 : ○ お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

不思議の庭シリーズ2017|『願いの杜』(3点連作)



願いの杜01fg

『願いの杜(もり)』 
(B3ケント紙ボード ボールペン)



願いの杜02fg

『願いの杜 晴夜(せいや)』 
(A3ケント紙ボード ボールペン)



願いの杜03fg

『願いの杜 暁(あかつき)』 
(A3ケント紙ボード ボールペン)



5月の個展に向けての作品。
これで「不思議の庭」シリーズのイラストが全て揃いました。

ギャラリーでは、ただ作品を飾るのではなく、

「不思議の庭」の新たな物語をお楽しみ頂けます。


関連作品
不思議の庭シリーズ2017|『通り雨』
不思議の庭シリーズ2017|『罠(わな)』
不思議の庭シリーズ2017|『memento mori』
不思議の庭シリーズ2017|『守人』


にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

2017-04-22 : 作品:ボールペンイラスト : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

不思議の庭シリーズ2017|『蝶々図鑑~願いの花』

蝶々図鑑願いの花金fg
『蝶々図鑑~願いの花 gold』 
(100㎜×148㎜ ボールペン)

蝶々図鑑願いの花銀fg
『蝶々図鑑~願いの花 silver』 
(100㎜×148㎜ ボールペン)


こちらの作品も、2017年5月開催の個展にてお披露目いたします。

今回の個展に向けての作品のなかで、鍵となるのが「蝶々」でもあります。

「神様に願い事を届けてくれる」という言い伝えも、蝶々にはあるのだとか。



展示作品はほぼ制作が終了し、あとは各方面への告知や、額装、キャプション準備など細々した作業を残すのみとなりました。

DMも出来上がっているので、またブログでも個展の詳細についてはお知らせ致します。
(4月中にはおしらせできるかな・・・)


にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

2017-04-15 : 作品:ボールペンイラスト : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

不思議の庭シリーズ2017|『守人』

守人fg

――――――――
『守人』 
(A3ケント紙ボード ボールペン)


2017年5月開催の個展に向けての作品。

鳥でもなく、
人でもなく・・・

ただ全てを見つめ、佇む。

不思議の庭の守人。


関連作品
不思議の庭シリーズ2017|『通り雨』
不思議の庭シリーズ2017|『罠(わな)』
不思議の庭シリーズ2017|『memento mori』
不思議の庭シリーズ2017|『願いの杜』(3点連作)

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

2017-04-15 : 作品:ボールペンイラスト : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

大山崎山荘美術館|『漱石と京都-花咲く大山崎山荘』 ―思いがけず、桜。



季節の変わり目や、リフレッシュしたいときに訪れたくなる場所。
それが、京都大山崎町にある大山崎山荘美術館です。

ちょうど桜の季節ということもあって、そろそろ見頃ではないかなと先日行って参りました。

美術館へ向かう山道で、以前春に訪れた際に美しい桜を眺められたので期待していたのですが、(大山崎山荘美術館 桜とお茶とアートの休日)まだ時期が早かったようで、花が開いておりませんでした。笑

桜を楽しみに来ていただけに、ちょっとがっかりしながらも館内へ。

生誕150年記念 漱石と京都 -花咲く大山崎山荘_8723_0

開催中の展示は、漱石と京都-花咲く大山崎山荘

今回初めて知ることとなったのですが、夏目漱石は生涯で4度京都を訪れており、その中で実業家の加賀正太郎より当時建設中の山荘へ招かれていたのだそうです。

あの漱石先生もかつて訪れた場所であったのか・・・と、なんだか感慨深いものがあります。
(だけどファンではないので作品は国語の授業でやったなぁという程度しか知らず)

『絵画作品がメインではない企画展』というところにもの珍しさを感じていたのと、美術館が6月より改装工事に入ってしまうようで、その前に一度行っておきたかったというのもあります。

漱石より加賀に宛てた書簡や日記が展示されており、読みやすく書かれている文章が添えてありました。
実物の日記を眺めたあと、「ことば」を目で追ってゆくというスタイルになるので、普段絵画作品を観るのとはまた違った面白さがありました。

漱石が京都へ1回目~4回目までの来訪でどこに立ち寄ったかという地図も展示されており、1回目はさてどこへ行ったのかな?と思うと「清水寺」だったりして、今も昔もまず京都へ観光に来たら清水なのだなぁと笑みがこぼれそうでした。


蘭花譜


また、漱石に関連する展示以外にも、『蘭花譜』という山荘美術館を建てた加賀が力を注ぎ栽培した蘭を図譜にまとめた版画作品が思っていた以上に観られたのも良かったです。
本当に版画?というほど、緻密に花々が表現されており、圧巻です。

この蘭花譜は前にも企画展で観て気に入っていたものだったのですが、作品を版画にする前の下絵のようなものや、写真が展示されていて、興味深かったです。


IMG_20170405_104142_911.jpg

常設されているモネの睡蓮まで、ひととおり楽しんだあとはお茶の時間。

展示と連動したケーキメニューがあるのがまた素敵なのです。

「桜と苺のケーキ」を、堪能いたしました。


その後、喫茶室からテラスの方へ出てみると、思いがけない出来事が。


IMG_20170405_103832_422.jpg

まだ咲いていないのだなぁとあきらめていた桜。

こんなところに、しっかり咲いているではありませんか。

山荘へ向かう道すがらですと、「お手洗いはこちら」みたいなマークがある所から横道に入っていくとたどり着ける場所なのですが、登ってくる時には全く気が付かず。


IMG_20170405_112110_042.jpg

帰り道に、桜が咲いている公園のようなところまで降りてみました。

この場所から眺める山荘美術館もまた、美しかったです。

この日は、そのあと大阪の梅田まで戻ってきたついでに阪急うめだギャラリーの「手塚治虫の美男美女展」にも立ち寄っていて、漱石先生の直筆のことばから手塚先生の生原稿という、なんとも贅沢な美術展ハシゴが出来たのでありました。

手塚先生の展示の方は、なんと明日4月10日(月)迄ということですが、とても見ごたえあるものでしたので、お好きな方は是非。

山荘美術館の展示の方は2017年5月28日(日)迄ですので、まだゆとりがあります。

4月後半でも、桜が楽しめるかも・・・?


――――――――――
アサヒビール大山崎山荘美術館
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
TEL:075-957-3123(総合案内)

JR京都線「山崎駅」、阪急京都線「大山崎駅」より徒歩約10分

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

2017-04-09 : 関西の美術展 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

藤原かおる(ふじこ)

Author:藤原かおる(ふじこ)
ボールペンイラスト作家。
独自に編み出した、重なりあう線による表現。

美術展の記録としても活用。
その他日々のこと、思うことについて語ります。

<作品に関する問合せ・連絡先>

メールフォームよりご連絡頂くか、Facebook、Twitter等SNSのメッセージにてお問い合わせ下さい。
ワークショップ企画やオーダー制作も承ります。



作品

プロフィール

ボールペン塗り絵


オーダー制作

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitter/Instagram

ブログ更新状況、 日々思うこと、 マイペースにつぶやきます。


○Instagram

制作過程や日常風景のほか、カフェ写真も多め。


Instagram

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム